出会い系詐欺っぽい

最近、早朝や夜中に知らない番号から電話がくる。
留守電ありのお知らせに、聞いてみても無言。

ちょっと前に、起きていた時にかかってきた。
出てみると、○○さんですねと私の苗字を言い相手が名乗った。
はなしをしていて、日本人じゃないと思ったけど、中国人?ぽい名前。年配のおじさんっぽい声。

何故、番号と名前を知ってるのか聞いた。
新しい番号は、まだ数人しか知らないのに、
返事は、私の名前と番号が登録されているとか。。。
私の名前で、電話がきたからかけたとか。。。
私は、かけた覚えは全くない。

着信拒否したけど、かかってきたので、何故かわからないけど、
また電話すると言われたので、もうかけてこなくていいと伝えた。

この電話もそうだけど、
アプリで課金したら、変なメールが届いたりするし、
よく見るとね、文章はau、DOCOMO、Softbankをお使いの皆様とか冒頭に書かれていて
課金したこととかも、内容にあって
数百万とか、億単位での寄付をしたいと言う人がいるとかURLが記載されてて、
文章が終わったら、ずっと空白があり、
しばらく下に進むとかなりの空白の最後に、文字化けしていたけど会社名みたいのが。

普通なら、文章だけ見て終わりみたいに思えてしまう。

他にも、出会い系サイトに持ち込みたいのか女性の名前でメールが届く。
タイトルで、すぐに削除するから内容は、わからないけどね。
でも気持ち悪いわ。
やっぱり出合い系サイトは口コミをチェックしないと怖くて使えないわ。

電子書籍を利用してみました

私、ついに電子書籍に手を出してしまいました。
Wordpressの技術書とか電子書籍のほうが検索しやすくて使いやすいんですよね。

子供の頃は月刊少女漫画雑誌のために貯めたおこずかいを手に発売日に本屋へ行き、好きな漫画が単行本化されれば初版を買う。
大人になっても新刊が出れば恥ずかしがることもなく漫画コーナーへ堂々と行き購入。
一番落ち着くお店は本屋です!と言えるくらい常に紙媒体を大事にして生きてきました。
もっと言ってしまえば、「何が、電子書籍だ!」くらいに思っていたんですよ。

なのに、仕事の忙しさが続いて欲しい本はあるのに本屋に行く時間がなくなっていくイライラに耐え切れず、あれだけ禁じてたのに流されてしまいました…。

そして、初めて利用して分かりました。
めちゃくちゃ便利です。悔しいほどに便利です。欲しい時にポチッとするだけで好きな本が今すぐ手に入る幸せ。
知らなかった本までリストアップされるから、ついクリックしてしまう。試し読みがあるから失敗もほぼなくて済む。

良い事だらけで今まであれだけ電子書籍にそっぽ向いていた自分が恥ずかしいです。
しかしそれでも本屋でじっくり選んで家に帰ってから紙をめくりながら読む幸福感には勝てないという事も実感しましたね。
時間がない時や読む本の幅を広げるという意味で電子書籍は利用しつつ、手元に置いておきたい大切な本は紙でと決めました。

強力ファイアーウォール

Torブラウザなんてもんがあって、ネットでウェブするとアドレスの居場所がドイツだったりして、自分のアドレスを隠すことができるらしい。

で、使っていはいないが、とあるサイトで中国のサイトにアクセスしたら出られなくなった。

うえ~噂には聞いていたが・・・・

これが中国版グレート・ファイアーウォールか。

恐るべし!

入ってもいいよ。でも、出られないよ、ぐらい案内しておいてよね。

Torブラウザは完璧な自己責任でやらないと・・・・ひどい目に合うかもね。

勇気ないなぁ~~。